千葉で『債務整理』をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@千葉

過払い金返還請求のご相談をお考えの方へ

  • 文責:所長 弁護士 白方太郎
  • 最終更新日:2020年7月21日

長い間返済を続けるうちに,過払い金というお金が発生している場合があります。

過払い金と言うのは返しすぎたお金であり,過払い金返還請求をおこなうことにより取り戻すことができる可能性があります。

過払い金返還請求をスムーズにおこない,適切な金額を取り戻すためにも,弁護士にご相談ください。

当法人では,過払い金返還請求を得意とする弁護士がご相談に対応するとともに,実際にご相談いただく前に無料で過払い金の額を診断するサービスなどもおこなっています。

過払い金について少しでも心当たりがある方は,当法人までお気軽にご相談ください。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

弁護士紹介へ

過払い金のご相談

当法人には過払い金に関するご相談に集中的に対応する弁護士が所属していますので,安心してお任せいただくことができます。無料サービスもお気軽にご利用ください。

スタッフ紹介へ

ご相談についてご不明な点もお気軽にお問合せください

必要書類など,ご相談にあたっての持ち物をスタッフからご案内させていただきます。何かご不明な点がありましたらお気軽にご質問ください。

過払い金の電話相談

すでに返し終えている借金について過払い金返還請求をおこなう場合,手続きなどもすべてお電話と郵送でしていただくことができます。まずはご相談をお申し込みください。

過払い金について相談する際に必要となる資料

  • 文責:所長 弁護士 白方太郎
  • 最終更新日:2022年4月25日

1 過払い金請求の流れ

過払い金返還請求をご依頼いただきますと、受任弁護士はまず対象業者に対し受任通知を発送して取引履歴の開示を求めます。

取引履歴には、借り入れや返済の年月日および金額などの情報が記載されており、この情報を専用の表計算ソフトに入力することで過払い金の金額を算出することになります。

過払い金の金額が判明したら、対象業者と交渉し、交渉がまとまらなければ訴訟をして過払い金を回収することになります。

以上の流れからもわかると思いますが、過払い金の相談、依頼の際は、借り入れを行っていた業者名がわかれば、基本的に資料は不要です。

2 資料があった方がよいケース1

ただし、資料があった方がよいケースもいくつか存在します。

まず、借り入れや返済の記録について、業者によっては古い記録を廃棄ないし削除している場合があります。

例えば、クレジットカード会社の三菱UFJニコスの場合、ある種類のキャッシングについては平成7年より前の記録を廃棄しているため、平成7年以降の取引履歴しか開示されません。

この場合、開示された取引履歴の情報のみで過払い金の金額を算定し請求することも多いですが、平成6年以前の借り入れおよび返済の情報を含めて計算した方が過払い金の金額は明らかに多くなります。

そこで、より多くの過払い金を回収するためには平成6年以前の取引内容について推定して計算する必要がありますが、三菱UFJニコスの場合、返済は銀行口座からの振り替えとなりますので、当時の通帳があれば、返済の金額および年月日は判明します。

3 資料があった方がよいケース2

例えば、消費者金融のA社と平成7年4月から平成14年6月まで、および平成15年3月から平成25年8月まで取引があったとします。つまり、取引が二つあり、最初の取引の終了から2回目の取引の開始まで約8か月の空白期間があるケースです。

この場合、最初の取引と2回目の取引を一体のものとして過払い金の計算を行った方が、別々に計算して合計するよりも金額は大きくなります。

そして、取引を一体として計算できるかどうかの判断にあたり、最初の取引と2回目の取引の金銭消費貸借基本契約が同じか違うかが一つの重要なポイントとなります。

お手元に金銭消費貸借基本契約の契約書があれば同一基本契約による取引かどうかがわかりますが、返済等を行った際に受け取ったATM明細にも基本契約日が記載されていることがありますので、2回目の取引の際のATM明細があれば、最初の取引の基本契約と同じかどうかが判明することになります。

業者によっては、基本契約は同一なのに違うと主張するケースもありますので(同一基本契約をベースに契約の一部を変更する契約をすることがあり、この変更契約を新たな基本契約であると主張します)、2回目の取引で受け取ったATM明細に最初の取引の契約日が基本契約日として記載されていれば、業者に対し有効な反論をすることができます。

以上2ケース以外にも資料があった方がよいケースはありますので、依頼した弁護士の指示にしたがって準備してください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

過払い金の返還請求について

過払い金の返還請求は弁護士へご相談ください

貸金業者等から長期間にわたって高金利でお金を借りている人ですと、「過払い金が発生しているかもしれない」「過払い金の返還請求をしたい」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

過払い金の返還請求をお考えの方は、弁護士までご相談ください。

過払い金の返還請求を得意とする弁護士へ相談すれば、過払い金の有無の確認や、返還請求の流れについて、丁寧な説明を受けられるかと思います。

また、過払い金の返還請求を弁護士へ依頼すれば、弁護士が依頼者の方の代理人となって貸金業者等と交渉して、過払い金の返還請求を行うことができます。

ご相談いただきやすい法律事務所です

弁護士法人心では、過払い金無料診断サービスを実施して、ご相談者の方に過払い金が発生しているかどうか、いくらくらい発生しているのかなどについて、無料でお調べさせていただきます。

また、過払い金返還請求についてのご相談は、原則相談料無料で承っております。

ご予約を頂けますと、夜間・土日祝日のご相談もお受けできますので、お仕事が忙しい方や、なかなか家を空けられない方にも、ご相談いただきやすいかと思います。

過払い金の返還請求をお考えの方は、弁護士法人心までお気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ