千葉で弁護士をお探しの方はお気軽に!

弁護士法人心 千葉法律事務所

労働問題(使用者側)

大変申し訳ございませんが、担当弁護士の予定が一杯のため、現在、使用者側の労働問題についてのご相談はお受けすることができません。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

会社が労働問題に見舞われたら

早めの対処が大切です

企業を経営されている方ですと、残業や労働中の災害などを通して、社員とトラブルになった経験がある方も少なくないかと思います。

労働問題への対処が不適切だった場合、労働組合や労基署が関与してくることで、問題を解決することがより困難になってしまう可能性があります。

社員とのトラブルにお悩みの時には、大事にならない早めの段階で弁護士へ相談して、適切に対処することが大切です。

法的な見地から労務をサポートします

労働問題の中には、弁護士の力を活用することで、未然に防ぐことができるものもあります。

例えば、就業規則の内容をしっかりと定めておくことで、労働問題が起こる余地を減らすことができる可能性があります。

また、労使交渉の場や、労働問題が起こってしまった場合にも、揉めている社員や、労働組合、労基署などに対して、法的な見地に基づき適切な主張を行い、交渉を進めていくことができます。

「今まさに労働問題に悩まされている」という経営者・労務担当者の方だけでなく、「労働問題についてあらかじめ対策をしておきたい」という方も、法律の専門家である弁護士へ相談されることをお勧めします。

お問合せ・アクセス・地図へ