千葉で弁護士をお探しの方はお気軽に!

弁護士法人心 千葉法律事務所

障害年金

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

障害年金の申請をご検討されている方へ

  • 文責:所長 弁護士 白方太郎
  • 最終更新日:2021年8月16日

1 障害年金について

障害年金とは、病気やケガなどで障害が残ってしまった場合に受給できる年金です。

手足や目、耳などのお体への障害のほかに、精神障害も対象となります。

しかし、障害年金を受給するためには「初診日要件」「保険料納付要件」「障害状態要件」の受給要件を満たす必要があります。

これらの受給要件を満たしているか自分ではよくわからないという場合、まずは障害年金に詳しい専門家にご相談いただくことをおすすめします。

2 障害年金の申請にはいくつかの書類が必要です

申請にあたっては、年金請求書や診断書などの書類を準備する必要があります。

審査は書類によって行われますので、提出した診断書などの記載が不十分であったりすると、適切な障害等級が認定されなかったり、年金が不支給となってしまうおそれもあります。

そのため、医師にご自身の症状を適切に伝えて、診断書を詳細に記入してもらうことが大切です。

障害年金に詳しい専門家にご相談いただければ、医師への症状の伝え方などについてアドバイスを受けられるかと思います。

3 障害年金については当法人にご相談ください

当法人には障害年金の申請を得意とする弁護士などの専門家がおりますので、まずは当法人までご相談ください。

当法人の障害年金に関するご相談料は、原則無料です。

障害年金の申請をご検討されている方はもちろん、そもそも障害年金を受け取れる見込みがあるのかを知りたいという方でも、お気軽にご相談いただければと思います。

また、申請手続きをご依頼いただく場合、原則として初期費用はかかりませんので、安心してお任せください。

千葉で障害年金の申請をご検討されている方は、当法人にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

障害年金の請求は弁護士法人心までご相談ください

障害年金を受給できる可能性があります

障害年金は、病気や怪我によって障害を負い、仕事や生活に様々な制限を受けることになった方へ支給される年金です。

法令により定められた程度の障害の状態であり、障害年金の受給要件を満たしている人が請求することで、受給できる場合があります。

障害年金の請求については弁護士へご相談ください

ご自身の障害の程度に見合った障害等級の認定を受け、相応な額の年金を受給するには、適切な申立書や診断書などを提出して請求することが大切です。

申立書や診断書の内容が不適切だと、実際より低い障害等級となって年金額が下がってしまう場合や、不支給となって年金をもらえなくなる可能性もあります。

障害年金の受給に関してお悩みの方は、弁護士へ相談されることをおすすめします。

障害年金に関するご相談は弁護士法人心まで

弁護士法人心では、「受給要件を満たしているか知りたい」「請求に関するアドバイスがほしい」といった障害年金に関するご相談を、原則無料で承っております。

千葉とその周辺にお住まいの方ですと、弁護士法人心 千葉法律事務所を利用いただくのが便利です。

ご来所のほかに、電話やメールでのご相談もお受けできますので、障害年金の請求をお考えの方や、障害年金に関するお悩みをお持ちの方は、弁護士法人心までお気軽にお問合せください。

お問合せ・アクセス・地図へ