千葉で弁護士をお探しの方はお気軽に!

弁護士法人心 千葉法律事務所

家族信託・民事信託

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

民事信託は弁護士へご相談ください

民事信託で財産の管理・運用を託すことができます

年齢を重ねると、認知症や病気などのリスクは高くなり、財産を適切に管理できなくなることもありえるため、「あらかじめ財産の管理を誰かに任せたい」とお考えになる方もいらっしゃるかと思います。

また、お子さんが障害をお持ちの場合などに、ご自身が亡くなった後も、ご自身の財産でお子さんを支えていくために、「信頼できる人に死後の財産を預けたい」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

ご自身の財産を誰かに任せたい場合、信託契約を結ぶことで、信頼できる人に財産の管理を委託し、ご家族のためなどの目的に従って運用してもらうことができます。

民事信託は弁護士へご相談ください

民事信託は、ご自身の財産の管理を委託し、ご自身になにかあった場合でも目的に沿って財産を運用できる便利な制度です。

しかし、信託契約の内容次第では、後々から様々な問題が出てくる場合もありうるため、どういった形で信託契約を結ぶのがよいかは慎重に検討すべきかと思います。

信託契約を作成するにあたっては、様々な法律が関係してくる場合もありえますので、法律の専門家である弁護士へご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ